訪問医療マッサージエイト

タグ『リハビリ』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『リハビリ』のページ一覧

タグ『リハビリ』のページ一覧

page

【足関節】足の関節にはゼロポジションと呼ばれる筋出力を高める正しい位置が存在します。細かな骨が数個組み合わさった関節である為、自身の力のみでゼロポジションへと矯正する事は大変困難であります…

【臀筋】転倒の予防や日常生活動作の低下を防ぐべく、良姿勢での歩行動作はとても重要となってきます。つま先が上がらず巻き込んでしまう転倒と歩行バランスが崩れて膝折れなどが生じ転倒してしまうパタ…

【内転筋の拘縮】日常生活動作の低下が生じ、車椅子生活や独歩での歩行が少なくなられた利用者様の特徴としては、臀筋の筋萎縮が起こり筋力の低下が見られ、無意識の中で太ももの内側の筋肉を使わないと…

【肩関節】肩の関節を上手く動かせない方のほとんどは、筋力低下による圧力のバランスが崩れている事や、頚部異常、鎖骨との連動異常、肩甲骨の運動制限、呼吸筋低下による肋骨の異常など様々な要因で肩…

【股関節】運動不足や車椅子生活を送る方が自然と股関節屈曲位のままで筋肉や軟部組織の拘縮が強く出現してしまいます。下肢の血流循環が悪くなり浮腫が出現したり腰痛を引き起こす原因になりうる事が多…

【巻き肩】私達がよく目にする利用者様のほとんどは外傷の場合を除き、筋力の低下と筋萎縮が進行したことにより肩周囲の圧力のバランスが崩れ肩の位置が巻いた方向へ固くなってしまいます。インナーの筋…

【痙縮と拘縮の違い】痙縮とは手指が握ったままとなり、開こうとしても開きにくい、肘が曲がる、足先が足の裏側の方へ曲がってしまうなどの症状が見られます。痙縮による姿勢異常が長く続くと、筋肉が固…

【嚥下障害】頸部の筋肉力低下や萎縮によって随意運動がうまく行えず、意図的に物を飲み込む動作が難しくなります。食事が上手く取れない状態が続くと、行動意欲の低下や栄養失調の恐れが増え、続発的に…

【歩行困難】退行性の変化により膝の関節の動きが悪くなったり痛みを感じる方や、脳血管障害に陥り半身麻痺を患ってしまった方など様々な理由で正しい歩行が難しくなってしまいます。共通している点は、…

【口腔運動】年齢と共に脳の萎縮はどなたでも訪れる症状でございます。脳には認識する分野も含めて運動を支配する箇所と場所によって症状の変化がございます。私が思う懸念する点は、萎縮により顔面筋の…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。